けものフレンズOP 『ようこそジャパリパークへ』 ハイレゾレビュー - 音楽の海に溺れたい
FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けものフレンズOP 『ようこそジャパリパークへ』 ハイレゾレビュー

ようこそジャパリパークへ




皆様こんにちは。Mです。
本日はあの伝説になろうとしつつある、アニメ「けものフレンズ」のオープニングテーマからのご紹介です。

アニメ「けものフレンズ」とは
C8BXRWpVMAAonBB.jpg

擬人化された動物たち(フレンズ)が暮らす「ジャパリパーク」に迷い込んでしまった記憶喪失の少女「かばん」がサーバルキャットの女の子「サーバル」と出会い、自分の正体を探るため冒険に旅立つ物語です。
3Dアニメーション作品として作成され、その独特な世界観やセリフ回しから大ヒット。
今や非アニオタにも広く認知され、アニメ史にその名を残す作品となりました。

さて作品紹介も終わったところで楽曲レビューと参りましょう。
再生環境はAK300+SE535ltdです。



ようこそジャパリパークへ(24bit/48kHz)
ようこそジャパリパークへ

ボーカルトラックが多い割には全体としてまとまりのある印象を受けました。
分離感はそこまで感じませんが、聴こえすぎないからこそ長時間聴く人にはメリットとなるのではないのでしょうか。

しかし各パートを聴き取るには十分すぎる解像感も兼ね備えています。
私のお気に入りはフェネックというキャラクターなのですが、彼女の音圧低めな歌声を聴き取るのも容易です。
vdqmdnftox-720x405.jpg
フェネック「フッフッフ~♪」

ただし、音に暖かみのあるヘッドホンで聴く時には籠り感を感じる場合があるのでご注意下さい。

この楽曲で特筆すべきはギターパートの質感だと断言できます。
間奏とAメロのブリッジミュートで弾いているフレーズに、まるで耳をくすぐられているかのような感覚を覚えます。

低ビットレートの音源ではおそらくこの部分が左右別フレーズを奏でていることに、気付かなかったに違いありません。

またベースの流れるようなラインを聴けば、この楽曲が声優だけの力だけではなく各パートそれぞれの魅力によって成り立っていることに気付けるのではないでしょうか?



≪まとめ≫
あまりに有名な楽曲の為、未聴の方は少ないかもしれません。
しかしこのあまりに聴きなれた曲だからこそ、ハイレゾの違いがはっきり認識できるのではないかと私は思います。
また、アニメ「けものフレンズ」をご存じない方にもおすすめです。

ハイレゾ版のご購入はこちらから。

CD版は以下のバナーから。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ようこそジャパリパークへ [ どうぶつビスケッツ×PPP ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/7/7時点)



最後までお読み頂きありがとうございました。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioanimedouzin

Author:audioanimedouzin
皆さんこんにちは。Mと申します。
オーディオやアニメ等が趣味の所謂オタクというやつです(笑)
何卒よろしくお願い致します!

広告

さあ、クリックしてみな…

月別アーカイブ

ご来場者様

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。