天使たちの福音~feat.μ's <ラブライブ!> ハイレゾレビュー - 音楽の海に溺れたい

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使たちの福音~feat.μ's <ラブライブ!> ハイレゾレビュー

天使たちの福音~feat.μs <ラブライブ!>




ここ最近雨が降ったり降らなかったりと、ジメジメした天気が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は最近外出先で突然の天候悪化によってお気に入りのサンダルを一つダメにしてしまいました(´;ω;`)

そんな憂鬱なときはこちらの音源を聴いて元気を振り絞りましょう(笑)

天使たちの福音~feat.μ's <ラブライブ!> (32bit/96kHz)
天使たちの福音~feat.μs <ラブライブ!>

『神様と運命革命のパラドクス』というゲーム(通称:神パラ)を皆様ご存知でしょうか?
2013年1月に日本一ソフトウェアより発売され、なんと『ラブライブ!』とのコラボレーションを果たしました。
具体的にコラボ内容を申し上げますとゲーム作中キャラクターの声はμ'sのメンバーが充てている、という設定です。

というわけで、今回ご紹介する『天使たちの福音~feat.μ's <ラブライブ!>』は神パラのキャラクターソング集となっております。
当然ボーカルはラブライブ声優(設定上はμ'sのメンバー)が務める、ラブライバー必聴の一枚です!

今回はこちらのハイレゾ版のレビューを行いたいと思います。

選択楽曲はtr8『ここで待ってるよ』神楽坂ミナモ(CV:星空 凛(飯田里穂))、tr9『夢☆ONCE AGAIN』アサギ(CV:南ことり(内田 彩))です。
再生環境はSE535ltd+AK300をご用意致しました。



tr8『ここで待ってるよ』
何とも優しい雰囲気で始まるこの楽曲。
どうやらアコースティックな雰囲気の曲の様です。

歌声は正に凛ちゃんそのもので、脳内に草原でライブを行う夕日に照らされた彼女の姿が自然と浮かんできました(笑)

音のバランスは整っており、ボーカルを中心に周りを暖かく他の楽器が包みこみます。

ハイレゾの恩恵なのか、バックでさりげなく洒落乙なフレーズを弾くアコースティックギターが聴き取り易く、他の音を邪魔しない程度に良いアクセントとなっておりました。

曲後半のエレキギターソロも主張しすぎることはなく、オケに馴染みつつも心に残る素晴らしい演奏です。

聴き疲れることはなく、全体的によくまとまっていた楽曲といえるでしょう。



tr9『夢☆ONCE AGAIN』
「んん?」
テンポよく始まるこちらのナンバーですが、私の脳内にはとある他のラブライブ楽曲が思い浮かびました。

そう『タカラモノズ』です(笑)
タカラモノズ

滅茶苦茶イントロ部分が似ています(笑)
私と同じ感想を持った方は他にいらっしゃいませんかね?

それはさておきレビューに戻りましょう。

歌い方はことりちゃんというよりも内田彩ご本人様といった様子です。
私的にはミナリンスキー同様うっちー本人も大好きなので問題なしです!!

音全体の感想としましては少し籠り気味に感じます。
ヌケの良いイヤホンや開放型ヘッドホンだと気にならないのではないでしょうか。

さて、突然ですがこの曲一番の聴きどころをご紹介したいと思います…。

それはズバリ二番Aメロ!!

メインパートではなく、裏で微かに聴こえる「お~い!!」という内田彩のコーラス…。

「か、かわええ…。」

この声だけでご飯三杯はいけますね(笑)
罪な声です…。


≪まとめ≫
ラブライブCDの中ではかなりの異彩を放っており、今まで購入をためらっていた方も多いのでは?
しかし、このアルバムを聴かずしてラブライバーを名乗ることは私が許しません!!(笑)

ハイレゾ版も配信されていることですし、スピンオフだと毛嫌いせずに一度ご試聴してみてはいかがでしょう?
ご購入はこちらから。


最後までお読み頂きありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

audioanimedouzin

Author:audioanimedouzin
皆さんこんにちは。Mと申します。
オーディオやアニメ等が趣味の所謂オタクというやつです(笑)
何卒よろしくお願い致します!

広告

さあ、クリックしてみな…

月別アーカイブ

ご来場者様

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。